自助グループ

自助グループ ≪福山ACミーティング≫

◎ アダルト・チルドレン(AC)とは? ◎

img_08子どもの頃、家庭の中で親にとても気を遣ったり、自分の感情を強く抑圧しなければならないような環境で育ったため、人間関係が苦手で、心身のバランスを崩しやすく、孤独感や緊張感を抱えて生きてきた人たちのことを、アダルト・チルドレン(AC)と言います。

ACは、もともとアルコール依存症の家族がいる家庭で育った人たち、ACOA(Adult Children Of Alcoholics)のことを言いましたが、今では、機能不全な家族のもとに育った人たち、ACOD(Adult Children Of Dysfunctional families)全般を合わせて、ACと言っています。

ACは子どもの頃から自分の気持ちや感情を押し殺して生きてきたため、自分の人生を生きることが困難になっています。そして、様々な心身の症状が現れてくることもあります。アルコール、ギャンブル、人間関係などへの依存、拒食症、過食症、健忘症、対人恐怖症などです。

しかし、症状を表現できる人はむしろ少数で、多くのACはその特有の孤独感や緊張感を誰にも打ち明けることができず、もがき苦しみながらも表面上は普通の“おとな”として社会生活を営んでいることが多いのです。

ACは常に親たちの人生に振り回され、おとなになっても不健全な家庭の中でだけ通用していた役割から降りられなくなっています。ACとは、そのように成長してきた人が、育った家庭から受けた影響や心の傷を認め、自分の人生を取り戻すための鍵となる言葉です。病名や他人から貼られるレッテルではありません。
自分の人生を活き活きと生きるための「応援歌」のようなものです。「もう、自分は自分のままでいいんだ、ありのままで生きていいんだ」という、自己肯定への第一歩となる言葉なのです。

☆ ミーティングとは? ☆

自尊心が乏しく、人間関係の苦手なACは、「このような悩みは自分だけのもので、自分は普通ではない、人と違う」と思い込んでいる場合が多いのです。でも、同じように苦しんできた仲間が、実は大勢います。

そのような仲間が集まり、ミーティングの中で自分の気持ちや体験を話すことで、ずっと一人で抱えてきた重荷を降ろすことができます。また、仲間の話を聞くことで、自分の生きづらさの意味を少しずつ整理できるようになります。

ミーティングには、自分はACだと思う人なら誰でも参加できます。ACにとって、もうひとりのACと出会うこと、これが回復と成長につながっていく大切なステップとなります。

ミーティングでは、ミーティングネームを決めて話しますので、本名や所属などを明かす必要はありません。参加者の間では批判や助言やうわさ話はしません。言いっぱなし、聞きっぱなしという形式で行われます。

同じような悩みを抱いている仲間と出会い、語り合うことで、回復や成長が始まります。ぜひ、ミーティングに参加してみてください。

◇ ミーティングのご案内 ◇

日時 : 毎月 第2日曜日 午後1時30分~3時30分

場所 : 家族と教育を考える会・事務所
《 福山市駅家町万能倉1256-1 NSビル1F6号 》

※ 初めて参加される方は、下記の連絡先にお電話ください。
また、事前の説明を行いますので15分前に会場にお越しください。

連絡先 : TEL 084-976-7853 または 携帯 090-2865-0964

参加費 : 初回[無料]、正会員[無料]、賛助会員[100円]、会員以外[200円]

 

TOPへ